SubstanceDesigner

【Substance Designer】六角形タイリングの作り方

ver2021を使用
タイリング作成が得意なサブスタンスデザイナーですが、六角形を並べるのは意外と難しくて久しぶりに作ろうとすると忘れがちなので記事にしておこうと思いました。
六角形のタイリングが出来ると作品の幅がかなり広がります。
最後に作品例を作りました。

Tile Generatorで作る


Polygon1Tile Generator につなげてパラメータを変更してください。
サンプル画像の値を書いていますが、オフセット以外は別の値でも大丈夫です。

パラメータの設定

X,Y Amount X:6 Y:6
パターン Image Input
Interstice X 0.15
Scale 1.26
オフセット 0.5

Tile sampler


Tile Generatorよりも高機能で個人的にはこちらのノードを使う事が多いです。

Polygon1Tile sampler につなげてパラメータを変更してください。
サンプル画像の値を書いていますが、オフセット以外は別の値でも大丈夫です。

パラメータの設定

X,Y Amount X:6 Y:6
パターン Pattern Input
Size X:0.85 Y:1
Scale 1.26
オフセット 0.5

六角形が縦長になってしまう解消法

X,Y Amountが同じ値だと六角形が縦長になってしまいます。
Xの値をYの値より小さくすると解消されます。
Yの値が偶数でないと上下のループが崩れてしまいます。

完璧な正六角形のタイリングはおそらく出来ないでしょう。
Polygon1を重ねて確認した結果、X:7 Y:8が正六角形にもっとも近いと思いました。

作品例